外装リフォーム

津市で外部補修、屋根塗装工事がスタートしました!

『住まいのお困りごとを解決します』

リフォームのきずなです♪

津市で住まいのお困りごとは

気軽にご相談ください!

 

 

津市で外部補修、屋根塗装工事が

スタートしました!

 

 

まずは足場設置です!

 

いつも思いますが、

足場屋さんは高いところで

素早く組み立てていきます。

 

私には絶対に出来ない(笑)

 

 

取れてしまった軒天の様子が

はっきりと分かりました。

 

取れてしまったのは今回で3回目だそうです。

 

釘打ちの軒天が飛んでいました。

 

以前、補修していたビス留めの所は

大丈夫でした。

 

ただ、念のため今回は

一面の軒天を全て撤去して

下地補強した上で耐水性が

高い軒天をビス留めします!

 

次回は軒天補修工事をレポートします♪

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪

 


津市で軒天補修工事がスタートします♪

津市で手すり取付、

家具の固定など

ちょっとした事から承っております。

“住まいのお困りごとお助け隊”、

津市のリフォーム会社『きずな』です。

 

 

津市で軒天補修工事がスタートします♪

 

周りに建物が無く、

風がもろ当たる場所です。

 

軒天の脱落は

今回で3回目だそうです。

 

もう二度と脱落しないよう、

補強工事も検討しています。

 

工事の様子は

また、お知らせいたします♪

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪


津市で内装工事がスタートしました♪①

“気軽に話をしたい!”

“売り込まれたくない!”

“自分のペースで打ち合わせしたい!”

そんな方にぴったりの、

津市のリフォーム会社 『きずな』です。

 

 

津市で内装工事がスタートしました♪

 

今回は内装工事がメインですが、

ちょこっとだけ、外の工事もあります。

 

それは・・

エアコンの室外機に

いつの間にやら

取りついてしまった

樹木の伐採!!

 

お客様も知らない内に

木が生えてきて、

気づいたら

この状態だったそうです。

 

自然の力、

恐るべし!!

 

ただ、この状態では

木の撤去は出来ませんので、

エアコン屋さんに

室外機を外して

もらいました。

 

 

この後ろ姿は・・

「空調くん」?

 

 

いつもリーズナブルな

お値段できっちりとお仕事を

して頂いているOさんでした♪

 

室外機を外した後に、

職人さんに

木を撤去してもらいました。

 

かなり太い木でしたが、

素早くカットしています。

さすがです!

 

次回は、

内装工事の様子を

お伝えいたします♪

 

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪

 


花粉症対策のご提案です♪

津市でリフォーム業を営んでいる

「きずな」です!

住まいのお困りごとをお助けいたします♪

 

 

今年は暖冬ですね。

寒さに弱い私には

ちょっと、ありがたい気もしますが・・

地球温暖化が現実になってきてるのでしょうか・・

 

花粉症の時期が迫ってきました。

私は約30年間、スギ花粉で悩まされてきました。

 

外で洗濯物を干すと

効果てきめんです(笑)

 

鼻センサーが直ぐに

反応します(笑)

 

 

そんな方にお勧めしたいのが・・・

 

サンルームです!

 

花粉を気にせず

洗濯物を干せます♪

 

ご相談おまちしています♪

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪


外壁塗装 あれこれ4

津市でリフォーム業を営んでいる

「きずな」です!

住まいのお困りごとをお助けいたします♪

 

 

外壁塗装のことを3回に渡って

お伝えしてきました。

 

『外壁塗装 あれこれ1』はコチラ♪

『外壁塗装 あれこれ2』はコチラ♪

『外壁塗装 あれこれ3』はコチラ♪

 

今回は4回目ということで

“良い業者さんを見つける奥義”を

お伝えします♪

 

 

【見積書で気をつける点】

 見積書に

 『下地調整』や

 『ケレン作業』といった項目が

 きちんと掲載されていますか?

 

【①値段の安さを売りにしていませんか?

 値段が安いのはもちろん嬉しいです。

 ただ、安さには必ずカラクリがあります。

 

 材料費で他社と差をつける事は難しいです。

 

 そうなると・・・

 施工費をケチる事につながります。

 

 施工費をケチるという事は、

 本来必要な工程を短くしないといけません。

 

 それが、“ケレン作業”や“下地調整”の

 作業不足につながります。

 

【②値段の安さを売りにしていませんか?

 上記で施工費をケチる点をご紹介しましたが、

 材料費でもケチる事は可能です。

 

 それは・・・

 

 “希釈を守らない”

 

 外壁塗装の見積もりを取られた方は

 「2液型」という文言を見た事が

 あるかもしれません。

 

 塗装する直前に溶剤で希釈します。

 

 希釈する溶剤を多めに入れると・・・

 材料をケチることが出来ます。

 

 

以上で『外壁塗装 あれこれ』は完了します。

疑問点等ありましたら、お気軽にご相談ください♪

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪


外壁塗装 あれこれ3

津市で手すり取付、家具の固定など

ちょっとした事から承っております。

“住まいのお困りごとお助け隊”、

津市のリフォーム会社『きずな』です。

 

 

今日は禁断の・・・

『良い塗装業者さんの見極め方』の前編を

お伝えしちゃいます。

 

これを言ってしまうと・・

塗装業者さんから

刺されてしまうかも(笑)

 

 

 

本題の前に、

塗装の工程を

お話したいと思います。

 

【外壁塗装の工程】

①洗浄

 

②下塗り

 

③中塗り

 

④上塗り

 

ここで、クイズです。

 

塗装を長持ちさせる為に

一番大切な工程はどこでしょうか?

 

答えは・・・

実は・・・

①です!!

 

①洗浄です。

高圧洗浄機を使用し、汚れを落とします。

実は、その後に大切な作業があります。

 

それが・・・

 

『ケレン作業』

『下地調整』

 

 

めっちゃ地味な作業ですが、

これを疎かにすると

塗料の耐久性が発揮されません。

 

カタログでは20年の耐久性と謳っていても、

数年で劣化してくることがあります。

 

職人さんが

作業時間を短縮するには、

この『ケレン』『下地調整』

さっさと終わらすのが一番手っ取り早いので

どうしても疎かになりやすいです。

 

 

 

上塗りが完了したら、

外観は見違えるほど

美しくなっています。

 

しかし、

『下地調整』

『ケレン作業』

しっかりとしていないと

数年で塗装の一部が剥げてくる

ことがあります。

 

見積金額の高い安いで

塗装業者を決めるのは

絶対にダメです!!

 

数年後に

泣きを見るかもしれません!!

 

【見極めるポイント】

・見積書に

 『下地調整』

 『ケレン作業』といった項目が

 きちんと掲載されていますか?

 

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪


外壁塗装 あれこれ2

『住まいのお困りごとを解決します』

リフォームのきずなです♪

津市で住まいのお困りごとは

気軽にご相談ください!

 

 

外壁塗装の続きです。

 

 

本日は、塗料の種類について

お伝えいたします♪

 

色々な種類がありますが、

一番耐久性が高い塗料から

ご紹介いたします♪

 

①無機   : 耐用年数20年~25年

②フッ素  : 耐用年数15年~20年

③ラジカル : 耐用年数12年~17年

④シリコン : 耐用年数10年~15年

⑤ウレタン : 耐用年数8年~10年

 

このような感じです。

 

「一番耐用年数が長い“無機”が良いじゃん!!」

思ってしまいまいますが、そうとも限りません。

 

理由①金額が高い

  ⇒シリコン塗料の約2倍!!

 

理由②コーキングが先にダメになる可能性がある

  ⇒一般的なコーキングは打ち替えてから

   10年くらいで劣化がかなり進みます。

 

 

【塗料のグレードを決める際の注意事項】

★塗料のグレードを決める際は、

 コーキングの打ち替え時期も

 考慮する必要があります。

 

★“無機”や“フッ素”などの高耐久の

 塗料にする場合は、コーキングも

 高耐久のタイプにした方が良いです。

 ⇒その点まで考慮して提案してくれる

   業者さんは間違いない良い業者さんです!

 

【まとめ】

・外壁塗装は外回りのメンテナンスを行う

 良いタイミングです。

 (外部もトータルに診てくれる

  業者さんがベターです)

 

・何年周期で塗装をするのか

 決めてから、塗料のグレードを

 決めると良いと思います。

 

・見積の金額は大切ですが、

 内容を十分確認してください。

 

 

次回は・・・

禁断の・・・

藤井の独断と偏見による・・

『良い塗装業者さんの見極め方』

お伝えいたします♪

 

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪


耐震補強 こんな方法もあります♪

リフォーム会社選びに迷ったら・・

津市にこんな会社があります。

“住まいのお困りごとお助け隊”、

津市のリフォームの会社『きずな』です。

 

言われて久しい

『南海トラフ巨大地震』

 

いつ来るかわかりません・・・

 

住まいの耐震性を高めたい!

 

でも、結構な費用が!!

 

比較的、安価に耐震を高める方法があります。

 

それが、YKKAPの

“フレームプラス”です!

 

 

既設の窓はそのままに、

外側からフレームを付けて

耐震性を高めます。

 

 

“耐震補強”はとても奥深い世界です。

 

色々なやり方があります。

 

一般的には既設の窓を取って

耐震壁を設置した後に

外壁と窓を新設する・・・

それが、

外からフレームを付けるだけです!

 

耐震補強フレームの詳細はコチラ♪

 

巨大地震が起こる前に・・・

 

ご検討ください!

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪


外壁塗装 あれこれ1

津市で手すり取付、

家具の固定など

ちょっとした事から承っております。

“住まいのお困りごとお助け隊”、

津市のリフォーム会社『きずな』です。

 

 

我が家の団地は築10年少しの

建物が多いです。

 

あっちこっちで

外壁塗装工事が

始まっています。

 

最近の建物は

窯業系サイディングを

使用しているケースが

ほとんどです。

 

 

☆サイディングの長点☆

・色々な柄、デザインがある。

 バリエーション豊富。

・安価

 

しかし、短所が無い物はありません。

 

☆サイディングの欠点☆

・塗装が劣化する為、定期メンテナンスが不可欠

・サイディングとサイディングの間に打つ

 コーキングが劣化しやすい

 

👆表面の塗装が剥がれ、サイディング内部まで

 雨が浸入して劣化が進んだケース

 

 

👆コーキングが切れてきたケース

 

こんなことになる前に

外壁塗装が必要になります。

 

外壁塗装のタイミングは・・・

 

☆チョーキングが生じた時☆

👆外壁材を触って、白い粉が手に付く現象です。

 

 

☆コーキングが切れてきた時☆

👆雨漏りの原因にもなります

 

 

 

※こうなってからでは遅いです※

👆表面の塗料が抜けて水がサイディング内部まで

入ってしまい、中まで傷みが広がっています。

 

ここまで劣化が進むと塗装は出来ません。

 

外壁材を全て張り替えるか

新しい外壁材を上から張る

カバー工法になります。

 

いずれの工事も、

塗装工事より

かなり割高です。

 

次回は、塗装の種類について

お伝えいたします♪

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪


津市で雨漏り調査をしました!

津市で手すり取付、

家具の固定など

ちょっとした事から承っております。

“住まいのお困りごとお助け隊”、

津市のリフォーム会社『きずな』です。

 

津市で

雨漏り調査をしました!

 

 

普通の雨では問題無いのですが、

台風や風の強い日に

雨漏りがするそうです。

 

一番怪しそうなところを中心に

大工さんと一緒に調査します。

 

 

写真では分かりにくいですが、

奥の方で水がにじんできました。

 

思った通り、下屋と壁の間から

漏水していました。

 

 

コーキングが切れて

水が浸入してきているようです。

 

なるだけ早く

修理します!!

 

お問合せ先はコチラ♪

ホームページはコチラ♪


12345...