ブログ

津市で石垣補修工事が完了しました!

津市の石垣補修工事が完了しました!

 

 

明治時代に人の手で積まれた石垣だそうです。

長年、風雨にさらされ石垣の一部が崩れてしまいました。

 

 

しっかりと積み直ししました!

 

Tさま・・

この度はご用命いただき、誠にありがとうございます!

 

今後とも宜しくお願いいたします!


宝塚室内合唱コンクールに参加してきました!

8月4日(土)に開催されました

「宝塚室内合唱コンクール」に

参加してきました。

 

実に、約20年ぶりの宝塚です。

 

せっかくなので、

少し早めに出発して

宝塚の街を少し探索してきました♪

 

宝塚歌劇場を横目に・・

 

手塚治虫記念館へ行ってきました!

 

手塚さんの功績はすごいです!

改めて感じました!

 

そして到着しました!

久しぶりのベガホール!

 

コンクール前の

リハーサル時に撮りました。

 

舞台から客席側を撮ってみました♪

 

コンクールの前日、3日(金)には

宝塚駅で海外団体による

ミニコンサートが開かれていました。

 

市民の方と一体になって

このコンクールが存在しているのを

強く感じました。

 

そして、

コンクールの結果は・・・

 

なんと・・・

 

総合で第二位!!

 

 

びっくらこきました!

 

ここまで積み上げてきたものが

評価いただき、本当にうれしかったです!

 

コンクールの夜は

交歓会です♪

 

 

楽しいひと時でした!

 

 

それにしても、

今回のコンクールで総合第一位だった

香港のWan Yan College Kowloon Boy`s Choirは

どの曲も素晴らしかったです!

 

しかも、高校生が主体の団体です。

 

声の音色が統一され

自然なアクセント、フレージングで

自然な音楽でした。

 

音楽の世界は奥深いです!!

 

さらにハマってしまいそうです!

 

仕事もがんばります!


宝塚国際室内合唱コンクールに参加してきます!

昔、所属していて

少し前に復帰しました

ヴォーカルアンサンブルEST

 

8月4日に宝塚市で室内合唱のコンクールが

あります。

 

私も出演者の一人として参加いたします!!

 

https://takarazuka-c.jp/topics/t-ticc/entry-380.html

(宝塚国際室内合唱コンクールの情報はコチラから!)

 

宝塚って、とてもきれいな街並みです。

と言っても、私が以前訪れたのは

20年前・・・

雰囲気も変わっているんだろうなぁ。

 

会場となるベガホール。

 

本当に良いホールです。

めっちゃ響きます。

(室内合唱も良いけれど、

ギターも良いだろうなぁ・・・)

 

今日の午後から移動します。

夕方から練習し、

明日の本番に臨みます!

 

久しぶりの宝塚コンクール

楽しんできます!!


津市で外部手すりを取付ました!

年齢を経てくるとちょっとした段差が

気になるものです・・・

 

私は46歳

(気持ちはまだ、20代!)

時たまですが、

ちょっとした段差に体の衰え(?)

変化(?)を感じることがあります。

 

階段で転んでしまったら

大変です!

 

そうならないように

津市で外部手すりを取付ました。

 

 

 

 

玄関まで7段の段差があります。

高さにすると1mを超えています。

万が一、転倒したら危険!

 

 

タイルに穴をあけ・・・

 

 

アンカーを打ち込みました!

 

 

そこに、支柱を立てていきます。

 

 

出来上がりました!
(エンドキャップがまだですが)

 

これで、安全に上り下りできます!

 

お住まいのお困りごとは

何でもお気軽にご相談ください♪


津市で雨漏り現場の応急処置をしてきました!

先日の台風の時に

ご連絡頂いたお客様宅へ

職人さんと伺ってきました。

 

屋根に上ったら・・・

 

棟を押さえる板金が飛んでいました!

 

そりゃ、雨が漏るわ!!

 

念のため、他の部分からも漏水が無いか

水をかけて確認しました。

 

 

棟の所以外は大丈夫でした。

 

とりあえず、今日は応急処置です。

 

 

飛んでしまった棟の板金をビスで固定しました。

 

来週から補修工事に入ります!!


津市で石積み補修工事 スタートしました!

津市内で石積み補修工事が

スタートしました!

 

 

以前から石積みの一部が少し

崩れてきていました。

 

それを一旦、解体し

積み直す作業をします。

 

 

石は固定されていませんので

安全第一で、作業を進めます。

少しずつ、石を外す作業です。

 

今週中には完了予定です!

 


ひどい台風でした・・・

昨夜の風雨はひどかったですね。

 

夜中の台風の雨風の音は

恐怖を感じました。

 

 

 

朝からお客様からお電話を頂きました。

 

「屋根がめくれてしまいました!」

 

すぐにお伺いしたところ、

屋根の棟押さえ板金がめくれていました。

 

このままですと、雨漏りしまくりです!

職人さんと水曜日に改めて伺うことになりました。

 

夜、帰宅すると妻から

ご近所さんに梨をたくさん頂いたとのことでした。

 

 

この台風でたくさんの梨が落下してしまい、

落ちた梨は売り物に出来ないとのことです。

捨ててしまうのも忍びなく、

農家さんが無償で配ってらっしゃるそうです。

 

 

ぱっと見た感じでは

落下した梨だなんて

素人目にはわかりませんでした。

 

いただいたのはありがたいのですが、

農家さんのお気持ちを考えると

複雑な心境になりました。


自己紹介させてください♪(社会人時代①)

“何かカタチに残る仕事をしたい”という想いから、

住宅の世界に飛び込みました。

 

最初は、販売店で仕事をしました。

 

(写真はイメージです)

 

大工さん、工務店さん相手に

建材を買っていただく営業マンです。

 

これまで全く関わることの無かった

職人さんの世界。

 

社会人1年目はカルチャーショックの連続でした。

 

現場で怒鳴られるのは当たり前。

ただ、最初の頃は何故怒鳴られたのかも

わからないようなダメ営業マン・・・

ダメ社会人でした。

 

これまで自分が経験した事がなかった

人たち(職人さん)との関わりは、

生きた社会勉強になりました。

 

住宅のイロハを

叩きこまれたのは

この時代でした。

 

 

 

“どうせやるなら

下請け仕事ではなく

元請けの仕事をやってみたい”

という想いが強くなりました。

 

そこで、住宅営業の世界へ転職しました。

 

就職したのはFハウス。

前職の時の知識を頼りに、

「木造建築でしっかりとした構造の住宅会社は無いかな?」と

探して見つけたのがFハウスでした。

 

 

Fハウスはいわゆるブラック企業でした。

(だいぶ前に倒産してしまいました)

 

『日本で一番素晴らしい構造の住宅を扱っている!』

『それなのに売れないのは、お前らがたるんでいるからだ!』

『そんな奴は、休みを取ったらダメだ!』

 

このような三段論法がまかり通る、

今から考えると恐ろしい会社でした。

 

夜中の12時まで仕事をするのは当たり前。

夜の9時まで、アポなしで訪問するのは当たり前。

契約取れなかった翌月、休み無しは当たり前。

 

このような状況で約8年間、勤めました。

私自身、上記のような考え方は当然だと

思っていました。

 

それを考え直さないといけない状況が出来ました。

それは・・・結婚でした。

 

結婚して半年後ぐらいに、

妻から言われた言葉で目が覚めました。

 

『私はあなたの家政婦になりたくて

結婚した訳ではない!』

 

そりゃそうです。

結婚したばかりの旦那が

毎日毎日、午前様。

休みもあるかどうか分かりません。

二人でどこかへ出かける事も出来ません。

 

離婚を切り出されそうな雰囲気を察知し、

転職することを妻に約束しました。

 

その頃、破竹の勢いで伸びている

住宅会社がありました。

 

Tホームです。

 

(写真は懐かしの御殿場店です)

 

Fハウス時代の同僚が

Tホームに転職していて、

会社の話を聞いていました。

 

「藤井さんやったら、毎月1棟は普通に

受注できるよぉ~」

 

「18時には帰れるよぉ~」

 

「Fハウスよりも稼げるよぉ~」

 

そんな甘い言葉を頼りに

Tホームへの転職を決意しました。

 

またまた長くなってきたので、

Tホーム時代のお話は

次回に!!


津市で外構工事 進んでいます♪

今日も殺人的な暑さでした・・

 

我が家では、このタイミングで
リビングのエアコンが壊れました!

なんで今なの?

すぐに新しいのを買いに行ったのですが

一番早くて8月11日に取付とのことでした。

 

約3週間先・・・

 

まあ、仕方ないですよね。

 

エアコンの稼働するひと部屋に

家族全員集まっている藤井家です。

 

 

先日からスタートしました

外構リフォーム工事ですが

進んでいます♪

 

 

 

カーポートの柱が立ちました。

 

今回のMさま邸は

一般的なカーポートではなく

より、風に強いタイプを検討されていました。

 

そこで、

4本脚のカーポートを

ご提案させて頂きました!!

 

どのような雰囲気になるのか

私も楽しみです♪


...1020...2829303132...